GAKU FES 2017 無事終演

GAKU FES 2017
初めての自主企画でのこおりやま音楽祭“樂”プレイベントとして、無事終演することが出来ました。

暑い中足を運んでいただいたお客様、素敵な演奏で感動を与えてくださった出演者の皆さま、会場をお貸しいただいたまほろば健康パーク/スイムピア奈良、奈良県、大和郡山市、本当にありがとうございました。

当日の演奏の様子などは「ゆかたのMCまどか」に任せるとして、今日はひとつスタッフ自慢をさせてくださいm(_ _)m
新しいことを始めるのって、やっぱりなかなかのパワーが要ります。

大和郡山市へのプレゼンに始まり、まほろば健康パーク・奈良県への交渉、各所への書類提出、ミュージシャンの方々への出演依頼、音響機材の確認、音響スタッフの手配、テントの手配、当日販売するビール・ジュースの仕入れ、フライヤー・ポスターの制作、Web・SNS等での告知、そして当日の設営〜リハーサル〜本番〜撤収、細かい作業はもっともっと山ほどあります。

テントを一例にあげますと。
ステージに使っているテントは市内の小学校からお借りしています。そう!あの運動会なんかで使っているでっかいテントですね。
まず、学校側の都合もあり、二日ほど前に学校に借りに行きます。大人ふたり(注:おじさんふたり笑)でもひと汗かきます。
そして、当日朝早めから会場搬入・組み立て、組み立てるのには慣れた人なら3人で出来るんですが、あれ?こうやったっけ?って言うレベルではやっぱり6人必要です。
で、突然の突風とかに備えてポリタンクに水を入れて重石にします。
終演後には撤収、車に積み込み。まだまだ終わりません(笑)火曜日に学校へ返却してやっとテント作業終了です。

業者に依頼すれば設置〜撤収まですべて勝手にやってくれますし、楽ですよ!もちろんそんな費用があればとゆう前提ですが(笑)

と言った具合に、ほとんどの作業をスタッフ自ら、頭を使い、手を使い、足を使い、また、皆さまの力をお借りして進めています。
それぞれの仕事や家のこと、色々なことと両立しながら頑張っているスタッフみんな輝いています。

10月8日こおりやま音楽祭“樂”のむけて、後ひと頑張りスタッフ一丸となって、よりステキな音楽祭になっていくように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

写真:設営完了、ポスタにー出演者のサイン、祭りのあと

こおりやま音楽祭“樂”実行委員長 竹内 裕之

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です